徳島・三好市舞台の映画「祖谷物語」がDVD化され発売中です。

2015年8月11日

 徳島県三好市出身で東京徳島県人会会員でもある蔦哲一郎監督の

三好市祖谷地方を舞台にした映画「祖谷物語-おくのひと-」がDVD化され、

8月4日から全国発売されています。

 

 祖谷物語は、山奥に住む女子高生と祖父の暮らしを中心に、

都会から来た青年との交流や開発問題などを通して人と自然が共生することの

大切さが描かれ、ノルウェーのトロムソ国際映画祭で最高賞、日本映画批評家大賞で

新人監督賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ています。

 

 お問合せはニコニコフィルム【電話 080(5455)6296】まで。